受託 LINE-API開発

LINE APIを活用した
システム・アプリ開発

  • LINE-API開発
  • 国内約8,400万人の利用者を抱え、生活インフラとして定着した
    「LINE」。
    開封率はメルマガの20倍と言われ、集客やマーケティング、コミュニケーションといった幅広い場面で大きな効果を発揮します。
    ネッコスのLINE API開発では、LINE 内でウェブアプリやミニアプリを構築し、マッチングサイトや予約機能、アンケート、決済機能など を様々なシステムを“低コスト”で実現します。

LINE 開発とは

  • LINE API

  • Messaging API をはじめ、LINE が開放するAPIを活用することで、Web開発の簡略化、 あらゆる機能を引用して新たな機能・サービスの実現が可能

    • AP で実現可能な機能(一例)
      チャットボット開発
      LINE ログイン機能
      IoT 開発
      音声アシスタントの開発
      LINE 決済機能
      ソーシャルボタン
      通知機能
    • LINE API
  • LIFFアプリ
  • LIFFアプリ

    「LINE Front-end Framework」(LIFF)は、LINE アプリのトークルーム内で立ち上がる LINE 内ウェブページです。 LINEのユーザー情報と紐付いたウェブページのため、ネイティブアプリのような煩わしいログイン・会員登録無しで予約や購入などができます。

  • LINE ミニアプリ

    LINE API と LIFF を掛け合わせることで LINE のホームに設置できるアプリを開発できます。
    ミニアプリのリリースには審査が必要になるため、詳しくはお問い合わせください。

  • LINE ミニアプリ

LINE API 開発の
メリット

  • 開発コストが安い

    開発コストが安い

    アプリやシステムの独自開発では平均して50万円もの費用がかかると言われています。LINE開発の場合はその開発コストを大幅に抑えた開発が可能です。

  • 開発期間が短い

    開発期間が短い

    ネッコスはLINE内開発の実績が豊富なため、通常の開発に比べスピード感のある提案・開発が可能です。

  • ダウンロードや会員登録が不要

    ダウンロードや
    会員登録が不要

    LINEアプリはすでにLINEを利用しているユーザーであれば、新規のアプリダウンロードや会員登録の必要がないため、集客の手間なくすぐに利用してもらうことが出来ます。

  • 様々なシステムと連携が可能

    様々なシステムと
    連携が可能

    既存の顧客IDとLINE IDの連携などすでにあるシステムとの連携が可能なため、既存データを活用したサービスもLINE上で展開ができます。

  • iOS/Androidの個別開発が不要

    iOS/Androidの
    個別開発が不要

    LINE開発であれば、通常のアプリのようにiOS/Android 両方のアプリを開発し審査…という手間がありません。

  • LINE Pay連携で決済のハードルを下げることが可能

    LINE Pay連携で決済の
    ハードルを下げることが可能

    LINE Payを導入すれば、会員登録やログインの必要がなく決済機能を利用することが出来るので決済時の離脱を防ぐことができます。

アプリ・ウェブ開発
とはここが違う!

  • ネイティブアプリ

    デメリット

    • 類似アプリがストアに並ぶため、競争率が高い
    • 会員登録時の離脱が多い
    • 目に触れにくいため、集客コストが高い
    • わざわざインストールしなければならず手間がかかる
    • ソーシャル要素が取り入れづらい

    メリット

    • 開発方法はある程度確立しているため「実現可否」が分かりやすい
    • 自由度の高い UI が実現できる
  • LINE API開発とアプリ・ウェブ開発との比較
  • LINE 開発

    メリット

    • 競合が少ないため、競争率が低い
    • ログインや会員登録不要
    • LINE サービスなので、アンインストールされる心配がほとんどない
    • ソーシャル要素との親和性が高い
    • LINE なので集客コストがほとんどかからず目に触れやすい

    デメリット

    • ほとんどの仕組みや機能が実現可能
    • 実現可否がわからない開発会社がまだまだ多い
    • ネイティブアプリに比べると UI の自由度は低め

LINE API 開発で
出来ること

LINE 開発で実現できるサービスや機能の一部をご紹介します。

  • マッチングサイト機能

    マッチングサイト機能

  • アンケート機能

    アンケート機能

  • 既存サービス・サイトとのID連携

    既存サービス・サイト
    とのID連携

  • 決済機能

    決済機能

  • 予約・注文(オーダー)機能

    予約・注文
    (オーダー)機能

  • ポイント機能

    ポイント機能

  • リッチメニューの切り替え

    リッチメニューの
    切り替え

  • 通知・自動配信

    通知・自動配信

これらはあくまで実現可能な機能の一例のため、
「これも LINE で実現できるの?」 「今考えているアプリ、もしかしてLINEで実現できるのでは?」
などお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

FAQ
(よくある質問)

  • 開発にはどれくらいの費用がかかりますか?

  • 実現したいシステム規模により費用は異なります。 システムごとの費用の目安が分かる資料のお渡しやご説明も可能ですので 一度お問い合わせいただければと思います。

  • 要件・仕様固めから一緒にお願いしたいのですが…

  • 弊社では、初回のご相談を無料で承っております。また、システム設計や要件定義をサポートさせていただくプランのご用意もございます。

お問い合わせはこちら

弊社は LINE 開発の実績が多数ございます。
実現可否のご質問などもお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

御社名必須
部署・役職
御氏名必須
電話番号
メールアドレス必須
お問い合わせ種別必須
お問い合わせ内容必須
必須
  • ※個人情報につきまして、プライバシーポリシーをお読みいただき、同意の上お問い合わせください。
  • ※お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
  • お急ぎの方はこちらから

  • 受付時間 / 平日9:00-18:00